FXってなあに?

日本円を外国の通貨に換える取引を「外国為替取引」といいます
日本円を米ドルに換えることを「ドル買い」あるいは「円売り」といいます
通貨の価値は刻一刻と変わっていきます。1米ドル=100円だったり、110円だったりします
この価格変動に着目して取引する投資がFXです

(例)1ドル=100円で買ったとします
これを1ドル=110円で売ったとすれば、10円の利益が出ます
これを為替差益といい、FXはこの為替差益を目的として利益を得る取引のことです

もしあなたが1ドル100円の時に元金10,000円で取引したとしたらどうでしょう?
10,000円でドルを買うので100ドルが手元に入ることになります
その後1ドル110円になったとすると100ドル所持していれば
100ドル×110円ですから11,000円になり1,000円の利益が得られるということです
しかし、ドルが10円も値上がりするなんてことは中々あり得ない出来事です
それじゃあ全然儲からないじゃないかということになります

レバレッジについて

FX取引を行なうには専用の証券会社に口座を開設します(無料です)
取引にあたっては、先にお金を担保として預け入れます
これを「証拠金」といいます
FXと外貨預金の違いはFXは預けた資金の何倍もの通貨を買い付けられる点です

前述したように、米ドルなら100円の水準から1円(1%未満)値動きしただけでも大きな変動といえますが1円(1%)ごときの値動きでは投資の妙味はありません
しかしFXでは、預けた資金の何倍もの金額(通貨)を動かすことができるのです
このシステムをレバレッジといいます
1万円の証拠金で10万円の取引を行なう場合「レバレッジが10倍」といいます。レバレッジが大きいほど、損益の幅が大きくなります
国内の証券会社はレバレッジは25倍と規制されていますが、海外の証券会社ではレバレッジは200倍〜888倍まで選択ができるのです

例えば、レバレッジ100倍だと1万円で100万円分の取引が可能ということです
1ドル100円の時に証拠金1万円の入金で100万円分のドルを買います
100万円でドルを買うので10,000ドルが手元に入ることになります
その後1ドルが101円(1%)になったとすると10,000ドルを所持していれば
10,000ドル×101円ですから1,010,000円になり、10,000円の利益が得られるということです
レバレッジを掛けることで、少ない為替変動でも多くの利益を得られるということなのです
しかし、その半面逆方向に行くとマイナスになってしまいます

リスクについて
FXと聞いて一番気になるのは借金を抱えてしまうのではないかという点だと思います
先物取引のように、入金した証拠金以上のお金を請求されるのか?
国内のFX業者ではそれが起こります
しかし海外のFX業者ではゼロカットシステムを採用しているので入金した証拠金以上のマイナスは発生しないのです
極論を言うとレバレッジを思い切り高く設定し、指標や有事の事態など為替の値段が大きく変動するタイミングを見て丁半博打を打つことも可能なのです
価格が上がるか下がるかの1/2の確率ですから一発当たれば10倍20倍、負けても1万円というチャレンジもできてしまいます
つまりは入金額以上の損失はでないということです
なので今では海外FX業者が人気なのです

ロット(lot)について

FXで取引をする時はlotという単位を使います
証券会社によって異なります
国内証券は1lot=10,000通貨が多く
海外証券は1lot=100,000通貨が多いです

10,000通貨という意味はドル円取引の場合は1lot=10,000ドルでの取引ということになります
つまり1ドル=100円の場合、100万円分の取引をするということになります
海外証券だと1,000万円分の取引をするということになります

ご安心ください
最低ロットは0.01〜になりますので少額トレードから開始できる仕組みになっています
通常は少額資金での取引をされる方は0.1lot辺りでトレードされています
証券口座を開きデモトレードをやってみれば直ぐに理解できると思います

まずはデモトレード口座としてIB口座経由で口座を開設してください

取引時間について


外国為替は、世界各地にある銀行間で取引されています
そのためFXは、月曜の朝から金曜の深夜(土曜の早朝)まで、平日であれば24時間取引ができるようになっています

日中にしか取引できない株式投資と違って、平日の日中は時間が取れないサラリーマンでも、夜帰宅してから取引ができます
とくに欧米の銀行が開くのは日本時間では夕方〜夜中です
そのため主要通貨である米ドルやユーロやポンドは日本の夜の取引が活発になり値幅が取れるというわけです

自分のライフスタイルに合わせて、好きな時間に取引ができるのが魅力です

証拠金の入出金について


取引を開始するには証拠金を入金しなくてはいけません
一般的に海外FX業者への入金は銀行振り込みやクレジットカードやビットコインでの入金など様々な入金方法があります
出金に関しては、クレジットカード入金の場合はクレジットカードの入金された額までを払い戻しとしてカード会社に返金されますが引き落としがされてしまった場合は銀行口座への入金となります
入金額を超えた利益分は銀行口座に振り込まれます
銀行振込で入金された場合は銀行口座に出金されます
詳しくは口座を開く証券会社のルールをご確認ください


まずFX初心者の方は真っ白な状態でプロの講座を素直に聞き入れることを強くお勧めします
この世界は偽物が多い世界です
最初に本物に出会えることが一番大切なことだと思います
自学習による知識が入ることでトレードは勝てなくなります
初心者の方には管理人が厳選した以下のスクールがお勧めでしたが1つは残念ながら募集終了となりました
今であればデイトレ大百科がおすすめです

また良い情報があればご案内します



@裁量トレードの学習

デイトレ大百科(天才チャート) 19,800円(税別)

AEAを使って押し目買い、売りの動きをマスター
Trendgrabber ver2.0 20,000円(税別)

Bプロトレーダーツールを活用して効率化
プロコントローラー 改 24,800円(税別)


7月で2期生募集終了
ZIMON FAMILY 価格3ヶ月300,000円(税込)
 ※FX初心者の方は初心者向けコンテンツがあるこちらがおすすめです
 入門コースの教材で基本をマスターし、3か月間トレーニングすることで別世界に変わります
 ディスコードというパソコンやスマートフォンから見れる「チャットアプリ」を利用した
 最強トレーダーズサロンへの参加が可能に
 現在の参加者は2018年1月16日現在で「1,247名」
 
 内容
 コンテンツ1:日々の目線を共有する「ジモン実況」
 コンテンツ2:週1回のリアルタイムトレードWebセミナー
 コンテンツ3:月1回のZIMON FAMILY懇親会
 コンテンツ4:トレード交流所
 コンテンツ5:トレード・ハイライト
 コンテンツ6:ZIMONツール検証部屋、雑談交流所、トレード反省部屋 ドル円部屋、その他多数
 コンテンツ7:ジモンサポート

 ★特別な特典:「ZIMON SCHOOL」です
   定価30万円で募集していた完全非公開の手法を掲載した以下のスクールが無料で提供されます。
   初心者の方はこれだけでも十分な価値があります
   FXの基本、シナリオ構築、ジモンさん独自の手法、裁量トレードの全てのエキスが詰まった内容です
   

1 FXについて学ぼう
・FXの基礎知識 PDFマニュアル
・MT4の使い方 動画 
・初心者向け講義 動画
・指標発表ってなに?
・インディケーター
・資金管理について
・初心者向けライブ講座収録動画
・指標発表チェックサイト
2 チャートパターンを知ろう
・Flash Zone
・Flash Zone実例アドバイス(画像付き)
・Free Fall
・Free Fall実例アドバイス(画像付き)
・その他のチャートパターン
・Flash Zone 8つの添削例と傾向
・Flash Zone応用動画
3 資金管理を学ぼう
・資金管理シート
・資金を分割する(1:3:5)リズム
・MT4で分割決済を行う方法
・分割エントリー実践動画
・利回りシュミレーションシート
・分割エントリー資金管理シート
・両建て・ヘッジのかけ方参考動画
・MT4全決済スクリプト
・トレード記録表
・その他の資金管理のポイント
4 シナリオを構築しよう
・相場と対峙するマインド、心構え
・相場に対する想定を決める
・マップの詳細説明
・逆張りの優位性
・シナリオ添削一覧
・シナリオ解説動画
・通貨の相関関係を知る


オンラインリアルトレード収録動画
2017年8月?2018年12月

















inserted by FC2 system